熱中症に注意してください。|福岡市天神、博多、内視鏡・プラセンタ注射・ダイエット点滴なら渡辺通り田上内科クリニック

渡辺通り田上内科クリニック

受診予約・お問い合わせはこちら
TEL:092-751-7680 メールでのお問い合わせはこちら

診療時間 9:00~14:00/15:00~19:00 ※土曜日の午前診療は13時迄

休診日 日曜日/祝祭日/お盆/年末年始

お知らせ

熱中症に注意してください。

お知らせ2019.08.01

毎日ものすごい猛暑が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?。ここ最近急に猛暑となり、熱中症が増えてきています。全国的にも1000人以上の熱中症患者が救急搬送されているようです。

 

熱中症の初発症状は、頭痛、吐き気、気分不良、全身倦怠感、脱力、手足のしびれ、汗がとめどもなく出てくるなどですので、いつもと違うと感じたならばすぐに病院を受診されてください。

 

何よりも一番注意しなければならない症状は意識障害(ボーッとしている)です。これが有るか、無いかで生命の予後が大きく変わってきます。もし意識障害があれば急速に全身状態が悪化していきますので、直ちに救急車を呼んでください

 

①塩分の入っていない水分、カフェイン飲料(ミネラルウォーター、コーヒ、緑茶、ウーロン茶など)を飲んでいた。
②ここ最近、寝不足、疲れがたまっていた、連日アルコールを飲みすぎていた。
③高温の環境下で数時間の運動、作業、労働をした。
④過去に熱中症になったことがある。                                            
などの条件が重なり合って熱中症は起こりやすくなります。

 

発症状況から熱中症を疑った場合は服を脱がせ、日陰で風通しの良い場所に移動させて、氷を両腋下、鼡径部、頸動脈部に充てて、うちわなどで送風するようにしてください。

 

とにかく致死率の高い重篤な病気であり、Ⅰ度からすぐにⅡ度→Ⅲ度へと容易に進行するのですぐに救急搬送したほうが安全です。

 

みなさん、上記のことに気を付けて何とかこの猛暑を乗り切ってください。