アニサキス、立て続けに2例来ました!!|福岡市天神、博多、内視鏡・プラセンタ注射なら「渡辺通り田上内科クリニック」

渡辺通り田上内科クリニック

受診予約・お問い合わせはこちら
TEL:092-751-7680 メールでのお問い合わせはこちら

診療時間 9:00~14:00/15:00~19:00 ※土曜日の午前診療は13時迄

休診日 日曜日/祝祭日/お盆/年末年始

ブログ

アニサキス、続けて2例来ました!!

ブログ2017.09.27

ご無沙汰しております。
そろそろ気候も涼しくなり、旬の食べ物が食卓に並び始め、食欲も増して来る季節となってきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?
さて前回アニサキス症についてレポートしましたが9月に入り立て続けに2例、アニサキス症を経験しましたので報告します。

 

1例目は、「サンマの刺身」を友人宅で食べたところ、みぞおちに激烈な痛みが出現し来院されました。
胃内視鏡をしたところ、胃と食道のつなぎ目に2㎝のアニサキス虫体が食いついていました。

 

(画像1)

 

この部位にアニサキスが食いつくことは非常にまれで、しかもいろんな処置がとてもしにくい場所なのですが、何とか生検鉗子で粘膜ごと摘除することができました。
摘除後すぐに痛みは治まり元気に帰宅されました。
尚、最近アニサキス症の痛みによく効くと言われている抗アレルギー剤は全く効果がありませんでした。

 

 

 

2例目は昼に「ゴマさば」を居酒屋で食べたところ3時間後に急に激しい上腹部痛と嘔吐が出現し、夕方4時に当院に来院されました。
緊急胃内視鏡をしたところ胃の前壁に3㎝大のアニサキス虫体を発見。

 

(画像2)

 

これも粘膜ごと生検鉗子で摘除したところ、嘘のように腹痛は治まり、元気に帰宅されました。

これから秋も深まり、魚がとてもおいしくなってくる季節ですが、青魚のお刺身、イカ刺し、ゴマサバには特に注意してください。
尚、刺身を食べた後に胃が痛くなった場合は、胃薬や抗アレルギー剤などで経過を見るよりも、迷わず、すぐに病院を受診し胃内視鏡をしたほうが絶対に良いと思います。

 

腹痛でお困りの方は渡辺通り田上内科クリニックへご相談ください。